Stay homeでスペイン語をゼロから始めてみる!【自粛中の過ごし方】

✧Lifestyle✧
Sponsored Links

こんにちは、miです。

 

最近は新型コロナウィルスの影響でガラっと生活が変わりました。

つい先日全国に緊急事態宣言が発令され、自粛がより一層強く要求されています。

 

Stay at home, Stay safe🏡

 

 

私の勤めるホテルは営業を続けていますが、滞在客は以前に比べて圧倒的に減っています。

稼働率が通常平均90%あったところが10%以下に激減しています…!

そこで若手社員や非正規社員は自宅待機ということで休みとなりました。

ありがたいことに有給です🙏

 

家で過ごす時間がとても増え、私は新しいことを始めました!!

それが

 

✨¡SPANISH!✨

 

今まで縁のなかったスペイン語ですが、オーストラリアへの留学を通して興味が湧きました。

具体的には、

 

✓ スペイン語話者の多さを実感したこと

✓ スペイン語の会話を聞いていて理解できることがたまにあった(もしかしたら簡単?)

✓ 響きがかっこいい!

以上のような理由から時間のある今、勉強を始めてみようと考えました。

実際にスペイン語は話者が多く、発音も日本人には好都合のようです。

 

★スペイン語話者の多さは世界で4位・全約20カ国!!

★巻き舌が必要ではあるものの、母音がA,E,I,O,Uの5つのみ!

★基本ローマ字読み・最後から2番目の母音がアクセントとなることが多い!

英語と似ている単語が多い!

 

馴染みやすそうと思い、思いつきで始めてみました。

現在、こちらのテキストで独学を進めていますが、とてもわかりやすいです。

アルファベットや名詞の話から、Be動詞、その他の動詞、時制、疑問詞、感嘆詞、、、

順を追って難易度がゆっくり増すので初心者の方には大変おすすめです。

私が思うに、スペイン語で難しいのが、

男性名詞と女性名詞があること、それに伴う動詞・接続詞・前置詞等の変化です。

テキストにはわかりやすい表がたくさん載っているので慣れと練習で乗り越えたいです(泣)

とりあえず最後から2番目の母音にアクセントをつけて、男性名詞には“〜O”、女性名詞には“〜A”を

つければスペイン語っぽくなります(初心者)

 

英語もまだまだですが言語学習は楽しいですね♪

Stay homeの時間を有意義に過ごしましょう(^^)

Adios!! mi

Follow mi~!

0

Comments

PAGE TOP
Copied title and URL